土地登記に関する料金のご案内

測量が必要な土地の登記は、既に境界確認が完了している場合と、そうでない場合、隣接する土地の筆数によって金額・処理日数が大きく違ってきますので、この点はご相談ください。
※報酬額の目安については、消費税と印紙代等の実費は含まれておりません。

種類 業務内容 報酬額の目安
境界確定 一筆の土地とその隣接する土地との境界を確定する業務。表題、分筆、地積更正の登記の申請は、境界確定が完了している必要があります。 30万円~
表題登記 赤道や水路の払下げを受けた場合等の登記 8万円〜
分筆登記 一筆の土地を複数筆の土地に分ける登記 8万円〜
地積更正登記 登記面積を実測面積と合致させる登記 5万円〜
合筆登記 複数筆の土地を一筆の土地にまとめる登記 4万円〜
地目変更登記 畑から宅地などに利用状況を変更したときの登記 3万円〜

建物登記に関する料金のご案内

建物の登記は、新築か増築、床面積・階数により金額が変わりますのでお気軽にご相談ください。
※報酬額の目安については、消費税と印紙代等の実費は含まれておりません。

種類 業務内容 報酬額の目安
表題登記 建物を新築したときの登記 7万円~
表題部変更登記 増築や一部を取壊したときの登記 7万円〜
表題部変更登 種類(用途)や構造を変更したときの登記 4万円〜
滅失登記 建物の全部を取壊したときの登記 3万円〜

農地転用手続きに関する料金のご案内

「自分の畑に家を建てたい、駐車場にしたい」「農地を売りたい」等の場合、農地転用の許可申請をする必要があります。農地転用とは、農地を農地以外のものにすることで、具体的には、宅地・道路・駐車場・資材置場等にする場合があります。
また、農地の売買をする場合にも許可が必要であり、当事務所はこれらの手続きを一貫して行います。
※報酬額の目安については、消費税と印紙代等の実費は含まれておりません。

種類 業務内容 報酬額の目安
農地法第3条許可 農地のままで、売買、賃貸借等の権利移動をする場合 4万円~
農地法第4条許可 農地以外に転用する場合 5万5千円〜
農地法第5条許可 農地以外に転用する目的で、売買、賃貸借等の権利移動をする場合 5万5千円〜
農地法第4条届出
(市街化区域)
農地以外に転用する場合 3万5千円〜
農地法第5条届出
(市街化区域)
農地以外に転用する目的で、売買、賃貸借等の権利移動をする場合 3万5千円〜

このページのトップに戻る